SPXL投資家たけいちの徒然なるままに

米国レバレッジETF『SPXL』だけを短・中・長期で資産運用したらどうなるかを検証! 文無しでリタイアか? 成功してリタイアか!? 果たして・・・ 投資以外の事もたまには書きます

スポンサーリンク

個別株買わずにSPXLで良くない?

f:id:norikazutake:20190501170945j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

令和になりましたね

昨日は平成最後!!っていう文字が飛び交い、

今日は令和初!!っていう文字が飛び交ってる

 

東は新宿でバカが大量発生し

西も道頓堀でバカが大量発生してるみたいで、

警察の皆様お疲れ様です

 

昨日も今日もほとんどテレビをつけてないので

平成最後も令和初もあまり

関係ない1日を過ごしています。

 

そんなに改元ってありがたいんでしょうか?

令和になったからってめでたいんでしょうか?

 

最近テレビもまったく見なくなってきたので

来年の引っ越しを機に

断テレビをしようとしています。

 

そうすれば面倒なNHKも

集金に来なくなりそうですしね

 

さてそんなどうでもよい愚痴は

横に置いといて本日のテーマ

『個別株買うならSPXLで良くない?』

について書いていこうと思います。

 

たけいちの株デビューは22歳の時に

野村証券アサヒビールのるいとうが

初めてとなります。

何故アサヒビールにしたかは

覚えていません。

 

累投とは毎月決投資額で

その株を買えるだけ買うというもので

投資信託や持株会みたいな感じですね

 

で、そのアサヒビールをどれだけ

るいとう投資していたかわかりませんが

すぐに止めたとは思います。

 

たけいちが投資を始めた時は

1999年でしたので

ちょうどITバブルに沸いていまして

当時のITの雄である

ヤフーの累投があると知った時は

『人生勝ったな!』とも思った記憶があります

 

で、そこからしばらくヤフーの累投を

行いITバブルがはじけても

頑張って投資していたのを覚えています

毎日毎日ストップ安するヤフー株

当時はほんと毎日辛かったですね

 

幸いヤフーはその後も分割を続けて

最終トントンで逃げれました。

 

その後も個別株について

いろいろと情報を仕入れたり

投資法を試したりとしながらも

勝ったり負けたりを繰り返しました。

 

リーマンショックでは日経先物

かなり痛い目を見ることになりました。

 

リーマン後も個別株に投資を続けていて

去年くらいまではちょろちょろと

個別株をやっていましたが

去年の後半からは個別株は優待で

ずっと持っているイオン株を除いて

投資しなくなりまして今は

SPXL一本でやらせていただいています。

 

何故個別株をやらなくなったか?ですが

正直個別株について調べるのが

面倒になった。。。が最大の理由ですね

 

日本株でもアメリカ株でも上場銘柄は

何千社もあります。

全部を見る必要はありませんが

それでも気になる銘柄について

色々と調べたりするとかなり時間も

労力も掛かります。

 

その時間と労力に見合った投資成績を

見込めるのならやった甲斐は

あるんでしょうが全てが報われると

いうことも残念ながらありません

 

ただ、それは確実に私が投資下手なだけを

言い訳にしてますが・・・

 

また個別株だと資金の多少で投資できる

銘柄数は限定されるため

一生懸命考えて投資先を見つけて投資する。

 

ただこういった事はありませんでしたでしょうか?

 

自分の保有株は全く上がらず他の銘柄は

よく上昇している?

買わなかったけど買おうかなと思って

買わなかった銘柄が大きく上がっている

といった経験。。。私はあります

 

株価は業績にストレートに反映される時も

ありますがそうでない時もあります。

また突発的な事故などで株価が乱高下することも

あり、それはいくら四季報やIRを

注意深く見てても発見することはできません

 

日本株は優待目当てということで

個別株を買われる人もいますので

そういった方々は個別株に投資しないと

優待がもらえないので仕方ありませんが

個別株を買うメリットってなんでしょうか?

 

「いやいや個別株はインデックスよりも

 成績が良いのがごろごろあるやん」

 

「個別株に投資するのは投資家の醍醐味」

 

「インデックスに勝つのが目標」

 

「インデックスはいらない銘柄も入ってるし

 投資効率悪いやん」

 

って様々な理由をつけて個別株を

やられている投資家はたくさん

いらっしゃいますが成績はどうでしょうか?

 

何にでも例外がいるように個別株で

瞬く間に億とかの資産を築かれる人は

もちろん中にはいらっしゃいます。

バフェット氏もその一人でしょう。

 

インデックスに全員勝てないとも思っていません

ただ、大多数の方は対インデックスには

及ばない成績ではないでしょうか?

プロのファンドマネージャーといわれる

人たちさえもインデックスには

なかなか勝てないでいます。

 

もちろん個別株に投資するのは

個人の自由であり応援したい会社に

直接投資したい!

株主優待が欲しい、株主総会に行きたい

っていう人は個別株に投資しなければ

目的を達成できませんが

 

個別株について考える時間がない

資産運用を楽にしたいと考えてる人は

個別株投資などせずに黙ってインデックスに

投資すればいいと思います。

 

個別株で大当たりを引く!

夢はあるけど実際難しいよね

 

f:id:norikazutake:20190501175237p:plain

 

上記グラフはSPXLの月足チャートと

ここ数年よく上昇している銘柄の対比です

 

水色:アマゾン

赤色:エヌビディア

桃色:アップル

橙色:グーグル

紫色:S&P500です。

 

確かにS&P500を凌駕している

銘柄は存在しています。

ただ、それらの銘柄がずっと下がらずに

上がり続けてきたか?と言われれば

そうではなく時には大きく値下がりすることも

あったと思います。

そういった時に将来の株価が分かっていれば

辛抱強く持ち続けることは出来るでしょうが

だいたいそういった時は悪いニュースが

巷に溢れ、掲示板サイトは荒れに荒れて

ほんとこのまま持ち続けていいのか?

不安になり手放したくなると思います。

 

全部が全部その後復活するか?と言われれば

そうではなくそのまま沈んでいく

会社もあるでしょう

 

でも、インデックスなら個別株ほど

精神的につらくなることはないと思います。

ま、それでも耐えれない人は耐えれないでしょうが

 

手間と時間とリターンを考えた時に

一番効率が良いのはやはり

インデックス投資ではないでしょうか?

 

といいながら、

たけいちは異質なSPXLに投資していますが

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村