SPXLの大暴落をひたすら待ち続けてますが何か?

欲しがりません!下がるまでは…の精神でいつか来るであろう大暴落を待ち続ける男のブログ

スポンサーリンク

SPXLは積立にも最適な投資先である

f:id:norikazutake:20190430212724j:plain

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

あと1時間もすれば平成から

令和に変わりますね。

 

ま、盛り上がっているのは日本人だけですので

アメリカ市場には何の影響もないとは

思います。ただ同じ日本人でも

私もそれほど盛り上がっていません。

 

年号が変わるだけでなぜそこまで

わーわー言うのかが分かりません

同じ事で年が明けたからといって

めでたいとも思ってないので

もともとそういった類には

興味がないおもしろくない奴

なのかもしれませんね私って

 

そんなことは置いときまして

今日はSPXLについて更に

考えてみたことを書いていきます。

 

SPXLは皆さまご存知のように

日々のS&P500の

概ね3倍動くように設計されたETFです。

 

S&P500といっても

個別株を買っている訳ではなく

S&P500先物を利用している

ETFです。

 

上場は2008年の11月5日なので

リーマンショック後ですね

 

なのでそのまま2009年3月の

最安値まで付いていった後に

ずっと上昇を続けてきました。

 

歴史はまだまだ浅いETFになりますが

S&P500の日々の動きの概ね3倍

したものになっていますので

ピッタリではありませんが

概ね同じような動きを計算することは可能です

多分、ちゃんとやると色々計算が

面倒なので簡単に日々の動きを

3倍にした値を仮に算出してみました

 

f:id:norikazutake:20190430224653p:plain

 

青線が仮想SPXLで

赤線がS&P500です

 

1995年1月3日をどちらも100として

スタートさせています。

 

御覧の通りSPXLは

ものすごい波の大きさで動いています

 

1995年にスタートした両指数は

2000年のITバブルを経験し

その後大きく下落。

2003年に底を打った後に2007年まで上昇

そこからリーマンショックで2009年まで

下落し、そこから目覚ましく上昇しました。

去年の12/24にSPXLは

50%下落しましたが急激に回復中です

 

ITバブル崩壊から2003年の底までが

マイナス91%

そこから6倍上昇した後に

リーマンショックで▲95.7%

で、そこから怒涛の上昇で40倍弱

 

お金が掛かっているから

ジェットコースターよりも心臓に悪そう

 

ただ、現状では▲90%を超す暴落を経験しても

回復はしているので途中で

ギブアップしない限りは死なないように

なっています。

今後のアメリカ市場が日本市場のように

成長しなくなればもしかしたら

高値でつかんだ玉は回復しないのかもしれませんが

毎月積み立てなどをおこなっていれば

大丈夫といってもいいでしょう

 

現在たけいちはSPXLを

3つの時間軸で投資しようとしています。

1つ目は10日毎に少額ずつ積み立て投資

 

2つ目は

リスクコントロールポートフォリオという

ゆうさんというブロガー?投資家さんが考えた

手法でSPXLと現金を毎月リバランスして

いく方法

 

3つ目は直近高値からの騰落率で

見ていき▲60%超えくらいから

買っていく方法です

 

もともとは大暴落が来るまでずっと

待ち続けるという3つ目の方法しか

考えていませんでしたが

いろいろなブログを見たり

自分で考えたりする中で1つ目と2つ目も

運用していく中で有効では?と思い

取り入れることにしました。

 

SPXLのここ最近の成績が

年率計算で表すと

3年:32.88%

5年:24.29%

10年:40.74%という

数字だけを取り出して最初に

いくらか投資すれば年率で

上記のような複利で運用されて

20年後、30年後には

えげつない金額になると思っている人が

いますがそれはどうなんだろうか?と

思います。

10年といってもリーマン前後ですので

成績はよいのは当たり前で

再度リーマンショックみたいなことが

あれば一気に成績は悪くなるでしょう

上のグラフでもITバブルの時の

上昇時にはリーマン前の上昇では

まったく到達せず、2018年の高値でも

到達できていません

なので最初に投資してそこから何も

追加しないという方法では

その時その時で大きく上がったりするが

下がった時にはそれに追随して

▲90%くらいまで下がってそこから

戻してっていう

いわゆる”いってこい相場”をするだけで

一向に増えないのでは?と思っています。

 

なのでSPXLは最初に入れるだけという

投資ではなくせめて積立をするのが

有効だと考えています。

 

リスクコントロールポートフォリオ

ゆうさんが考案された投資方法で

毎月リバランスすることで

ハイリスクハイリターンのSPXLを

機械的に益出し、ナンピンをして

利益を積み上げることができるといった

素晴らしい投資方法だと思います。

 

大暴落一本待ちだった私はこの考えに

非常に感銘を受けました。

大暴落を待ち続けてはや数年・・・

一向に大暴落が来ない昨今の状況に

もう一生こないのか??なんて

思ってしまうこともありますが

多分このまま一生大暴落が来ないってことも

ないと思っているのでそれを

ひたすら待ち続けていますが

それまでただ、現金で待ち続けるよりは

こういった方法で運用した方がいいかと

思います。

 

このブログを書いている最中に

リスクコントロールポートフォリオ

検証したいことを思いつきましたので

明日以降検証したいと思います。

GWやることなくて暇だったので

やることができて良かったです。

 

また検証結果については報告します

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村