レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

ナスダック100関連ニュース【5/11~5/12 5:00】

まいど~ 『おナス』です。

 

最近また芸能界で負の連鎖のような出来事が続いています。

 

おナスも3~4年前にかなり精神的にふさぎこんでいた時期があり

病院にも罹っていました。仕事も休めばよかったんですが

けっこう毎日行っては職場で大号泣することもしばしばあり

今思うとかなりやばかったんだなぁと思います。

 

華やかな世界にいるからこそしんどい時もよくあるんかなと

思いますが、おナスはいくらレバナスが▲90%になろうとも

そのような行動には移らないとは思います。

 

米エクセルCCO、クリーンエネルギーへの移行に言及

 

米公益事業会社エクセル・エナジーのブレット・カーター最高顧客責任者(CCO)は再生可能エネルギーへの移行や石炭消費の段階的な削減という同社の方針が顧客にとって手ごろな価格のものになることを確実に実現していきたいと述べた。

同氏はマイアミビーチで開かれたアスペン研究所のイベントで、「一部グループの人のみが恩恵を受けられるような、過去のミスは犯したくない。誰もがテスラを購入できるわけではない」とした。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

米エクセルとネクステラの提携、風力と太陽光発電を加速

米公益事業会社エクセル・エナジーのブレット・カーター最高顧客責任者(CCO)は、米シンクタンクのアスペン研究所がマイアミビーチで開いたイベントで、米ネクステラ・エナジーとの提携が風力発電太陽光発電の進展ペースを加速させ、他の電力会社にも再生可能エネルギーへの参入を促したと話した。

同氏は、「(これは)当社が成功するための発射台となった(中略)当社は他の電力会社が『私たちもやりたい』と言い出すきっかけを作ったのだ」と述べた。

カーター氏によると、米中西部に約550万人の顧客を持つエクセルは、2050年までに脱炭素エネルギーを実現すると最初に宣言した電力会社の一つだ。同社は2010年に再生可能エネルギーへの重点投資を開始したという。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

~~私見~~

ナスダック100構成銘柄にも公益事業の

銘柄があるのはご存じですか?

 

ネクステラエナジーは最近下がり気味ですが

エクセルエナジーはこの逆風相場でも

頑張って上昇しています。

 

こういう地合いの時は公益って安心できるよね

って思うんですがなかなか公益全振りって

機会を逃しそうで怖いですよね~

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

米アマゾン、リビアン株下落で50億ドル近く消失 6週間で

アマゾン・ドット・コム保有する電気自動車(EV)会社リビアン・オートモーティブ株の価値がここ6週間で50億ドル(約6500億円)近く減少した。

リビアンは11日午後の取引で前日比約13%安と急落している。米フォード・モーターリビアン株を2億ドル以上売却したと発表したことが嫌気されている。

アマゾンは3月31日時点でリビアン株を1億5800万株保有していた。その後リビアンの株価は約60%下落したため、アマゾン保有分の価値は47億7000万ドル減少したことになる。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

~~私見~~

本当のところはどうかわかりませんが

アマゾンはリビアン株を1株10ドルくらいで

買っているようなのでそれが本当ならまだ

買い値から2倍の値段なんですよね~

 

リビアンの最高値からは大きく下落してるので

儲けそこなったと言えばそうなんでしょうが

これが理由でアマゾンが売られてるんだとすれば

お門違いなのか、リビアンの評価も込みで今の

株価であれば剥落したって感じなんだけど

本業で大コケしている訳ではないので

そこまで悲観的になることないよね

 

 

米エアビーアンドビー、長期予約なら2カ所宿泊可能に

 

民泊仲介サイト最大手の米エアビーアンドビー(Airbnb)は11日、旅行者の長期滞在ニーズに応える新たな選択肢を導入すると明らかにした。

予約日数が1週間以上の場合、宿泊場所を2カ所に分けられるようにする。ブライアン・チェスキー最高経営責任者(CEO)によると、希望の期間に満室の日があっても、その日だけ別の宿泊所を予約できるようになる。宿泊場所を分割した場合、該当件数が40%程度多くなるという。

チェスキー氏は今月の決算説明会で、1-3月期(第1四半期)の予約の約半数は日数が1週間以上で、2割は1カ月以上だったと明らかにしていた。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

 

米航空運賃、4月は前月比18.6%上昇 1963年以降で最も高い伸び

 

労働省は11日、4月の航空運賃が前月比18.6%上昇したと発表した。前月比としては少なくとも1963年以降で最も高い伸びとなり、エコノミスト予想も上回った。

コロナ流行に伴う移動制限が緩和されて移動の需要が高まっていたところへ、原油価格の高騰が重なり、消費者の懐を圧迫している。

朝方はユナイテッド航空ホールディングス、デルタ航空アメリカン航空の株価は2%超上げていたものの、その後押し戻されていずれもマイナス圏で推移している。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

~~私見~~

エアビーアンドビーで宿を取ることは今後一切ないと

思いますが、旅行を頻繁に行く人で少しでも宿代を

削って他に充てたいと思ってる人にとっては

いいサービスを提供してこれている会社なんでしょうね

 

そしてコロナの自粛がだいぶ緩和されて旅行に行く機会に

原油高による航空運賃の値上げ。。。

 

お客さんも痛いけど航空各社も全部を価格転換

できないだろうから利益が減って痛いでしょうね

 

ナスダック100関連ニュース【ハイテクが衰退?冗談言うなよ】

まいど~ 『おナス』です。

 

今週は在宅勤務なく4日目。

在宅勤務率を50%にしなくちゃならないので

来週以降は頑張って在宅しないといけないなと思いつつ

会社のパソコンでも仮想デスクトップで仕事してるん

ですけど最近はなんか知らんがかなり重い

 

仕事にならんくらい重いけどなんかウイルスにでも

入られたか????

 

コロナ快走後のIT業界、「息切れ」の深刻度は

 

新型コロナウイルス禍に米国経済を支え、10年続いた超低金利時代に驚異的な成長を見せたIT(情報技術)業界は、この何年かで最も苦しい局面の一つを迎えている。

世界的な巨大企業も駆け出しの新興企業も、経済、業界、市場のさまざまな要因によって痛みを感じており、その結果、電子商取引(eコマース)、デジタル広告、電気自動車(EV)、配車サービスなどの分野がコロナ後の混乱に見舞われている。

過去2年間に雇用創出の源だったこれらの企業は、採用を凍結したり、場合によっては人員削減に踏み切ったりしている。

IT産業成長の推進力の一部に陰りが見られるとの懸念から、多くのIT銘柄が値下がりしている。リフトやペロトン・インタラクティブなどは失望を呼ぶ決算内容やその他の材料で株価が急落した。ネットフリックス、フェイスブックを運営するメタ・プラットフォームズ、アマゾン・ドット・コムは軒並み、年初来下落率が30%を超え、S&P500種指数(13%超安)より下げがきつくなっている。

投資家の間ではこの失速が一時的なものか、それともIT業界やその投資家にとってより深刻な「縮小」の初期の兆しなのか、見方が分かれている。

「市場はばか騒ぎしていた」。運用資産額1兆6000億ドル(約209兆円)超のインベスコのシニア・ポートフォリオマネジャー、ケビン・ホルト氏はそう語る。株主らはここにきて、金利が歴史的低水準だった時代に自分たちが成長に注目しすぎたのかどうかを見極めようとしている。「そのためにIT銘柄のバリュエーションは非現実的だったのだろうか」と同氏は言う。

ホルト氏をはじめとする専門家は、一部のIT企業が野望を後退させる時期に来ているのではないかと問いかける。「どんな業界にせよ、全ての人に全てのものを提供しようとして成功する企業を見たことがない」。

とはいえ、米国の雇用市場は依然好調を維持し、IT産業減速による打撃の幅広い兆しは見られない。4月の非農業部門就業者数は42万8000人増加し、12カ月連続で40万人を超える伸びを記録した。失業率は3.6%で横ばいだった。一方、1-3月期の米国内総生産GDP)は年率換算で前期比1.4%減となった。

IT業界には先行きの明るい分野もいくつかある。コロナ下で急成長を遂げたクラウドコンピューティング事業は、アマゾンやマイクロソフトなどにとって引き続き収益性が高く、高成長を見込めるビジネスだ。

コロナ流行期を通じて、IT企業は成長を加速させるために急速に雇用を増やした。アマゾンは電子商取引サービスの需要に応えるため2020〜21年に約80万人を新規採用。メタ、アップル、マイクロソフト、グーグル親会社のアルファベットを合わせたフルタイム社員の合計数は過去5年間でほぼ倍増し、約56万3000人に上る。

さらにIT企業は他にほとんど類を見ない成長を実現してきた。世界銀行のデータによると、メタ、アマゾン、グーグル、アップル、マイクロソフトの2020年の売上高は計1兆1000億ドルと、オランダやスイス、トルコ、サウジアラビアGDPをしのぐほどの規模に達した。

ところが今年に入り、複数の要因が重なって状況が一変した。40年ぶりの高水準にあるインフレ率は、ドライバーや倉庫作業員の賃金を圧迫し、消費者の購買力をそいでいる。金利上昇は、IT投資で高リターンを狙う資金の流れを阻害し始めている。飲食や小売りの実店舗再開がオンライン注文品の需要を奪い、eコマース企業は事業拡大を見直さざるを得なくなった。

 

中国のコロナ感染再拡大によるロックダウン(都市封鎖)で、iPhone(アイフォーン)など電子機器のサプライチェーン(供給網)に新たな混乱が生じている。

アマゾンは先月末、1-3月期の売上高が約20年ぶりの低い伸びだったと発表。オンライン販売の勢いが鈍る一方、営業費用が大幅に増えたためだ。幹部によると、アマゾンの倉庫容量は需要を上回り、一部地域では人員過剰になっているという。

 

メタは先週、中上級職の採用を停止するか、ペースを緩めると発表した。仮想空間「メタバース」事業推進のため、新たな人材採用と投資に注力すると述べたのはわずか7カ月前のことだ。

ネットフリックスは1-3月期に約10年ぶりの会員数減少に見舞われたことを明かし、今後も減少が続く可能性を示唆した。アカウント共有や競争激化などが原因だとしている。この発表を受け、同社の時価総額は一日で540億ドル吹き飛んだ。

アップルは、中国でコロナが再び猛威を振るっていることで、4-6月期の売上高が80億ドル失われる可能性があるとしている。

多くのより小規模な上場企業やスタートアップ企業はさらに悲惨な目に遭っている。

コロナによる健康危機で売上高が急増した電子商取引企業のイーベイやエッツィは先週、いずれも4-6月期の売上高が予想を下回るとの見方を示し、株価が急落した。リビアン・オートモーティブのようなEV新興企業にも、投資家はそっぽを向き始めた。

最近は人員削減に踏み切る新興企業もある。食品や日用雑貨の宅配サービスを手掛けるゴーパフ、オンライン証券会社ロビンフッド・マーケッツ、著名人(セレブ)動画アプリのカメオなどだ。その一方で、人材を確保できずに苦しむ企業もある。

「人材争奪戦は熾烈(しれつ)を極めている」。IT投資会社ネクスト・フロンティア・キャピタルの創業者でゼネラルパートナーのウィル・プライス氏はこう指摘する。「景気は減速し、それと同時に売上高見通しに懸念が見られる。さらにライバルに従業員を奪われ、残った従業員にはインフレに応じて毎年8〜9%の賃上げが必要となる。企業は両面から圧迫されているようだ」

投資家の中には、半導体設計会社やコロナ関連需要で急成長した企業といった分野を避け、他にチャンスを求める人もいる。

「私のやり方は、買い物リストを書き出すことだ」。カリフォルニア州パームデザートを拠点とするブランク・シャイン・ウェルス・マネジメントの最高投資責任者(CIO)ロバート・シャイン氏はこう話す。同氏の会社は、実績の乏しい若い企業ではなく、財務状況の確かなIT企業に照準を合わせてきたという。

とはいえ、シャイン氏は他の投資家と同様、金利上昇がIT銘柄のバリュエーションにもたらし得る悪影響について懸念を抱いている。投資家は一般的に、成長性のある保証されたリターンを国債から得られるならば、あえてIT株にプレミアムを支払うことはしない。

金利の急上昇が続けば、これからも積極的に買うかどうかは分からない」とシャイン氏は述べた。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

~~私見~~

ハイテクに代表されるグロース企業の株価がさえない。

一番の要因はインフレによる利上げなんだと

思われるが、記事内で紹介されている企業の中でも

ハイテク企業って言われてるが実際はどうなの?

っていう企業も紹介されている。

 

ITバブル崩壊時は企業名に「.com」をつければ

どんな企業も爆上げみたいなことがあって

今はそこまで馬鹿げている企業はないが、

それって昔からあるような事業モデルを

スマホやネットを使ってハイテク株面してるのも

あるのでそういった企業は遅かれ早かれ

誰もが真似できるので同じような企業が出てきて

すぐ衰退してしまている。

 

ただ、中には本当のハイテクグロース企業は

当然あり、今後の世界はよりいっそう

ハイテクノロジーを駆使した世界になっていくのは

確実である為、そういった企業がいつまでも

燻っている訳ないよね!?ってのが

おナスの見解となります。

 

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年5月11日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

仕事が忙しいのに米国市場も忙しい。

 

今度の土日はしっかりと現金と今後の投資行動を

考えておかないければならないという

宿題ができたようだ。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:45.82ドル

前日比:▲2.93ドル

前日比率:▲6.01%


朝方発表された4月の米消費者物価指数(CPI)が

強弱入り交じる内容だったことを受け、

ダウ平均は取引前半のほとんどをプラス圏で推移。

 

前日までの4営業日続落を受けて

安値拾いの買いも入った。

 

ただ、インフレ高止まりに対処するために

米連邦準備制度理事会FRB)が積極的な利上げを

続けるとの見方が重しとなり、

ダウは取引後半にマイナス圏に沈んだ。
 

CPIは前年同月比8.3%上昇と、

伸びは前月(8.5%上昇)から減速したが、

市場予想(8.1%上昇)は上回った。

 

変動の激しい食品とエネルギーを除いたコア指数も、

前月から伸びが減速したものの市場予想を上回った。
 

米金融大手は「CPIの鈍化は、インフレ率がFRBが目指す

(2%の)目標に向けて回帰し始めたことを示しているが、

達成までにまだかなりの時間がかかる」と指摘。

 

別の米金融大手も、

FRBは少なくとも次回2回の金融政策会合で、

0.5%の利上げを続けることを迫られるだろう」

との見方を示した。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

一昨日の米国市場の上昇で上昇しましたが

23,000円の回復ならず!!

 

それでいて昨日の米国市場の下げで

今日夜予測レバナス価格は21,500円付近となります。

 

遂に21000円台まで戻ってきましたね

最高値からほぼ半額。年初来からだと半額を超えてきました

 

▲80%だと12,000円くらいになりますので

あと10,000円は裕に下がることを想定しておかないと

いけないのではないかなと思っています。

 

ナスダックはガツガツ売られて値を下げても

やはりこれからもナスダック銘柄が世の中を席巻していきます

 

安く買える事。暴落で買う事が収益の源泉となるので

恐れることなくむしろ喜んで買っていきましょう!!

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

少し回復しましたが相変わらず3桁マイナスを驀進中です。

明日には▲150も視野に入ってそうですがどうなんですかね?

 

下落に勢いがついてきたのでこの辺りでもしっかりと

買いを入れて平均単価を下げたいところですが

どうなんでしょう??

 

誰にも分かりません!!!

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>

 

 

ナスダック100関連ニュース【チャイナ関連】

まいど~ 『おナス』です。

 

最近また芸能界で負の連鎖のような出来事が続いています。

 

おナスも3~4年前にかなり精神的にふさぎこんでいた時期があり

病院にも罹っていました。仕事も休めばよかったんですが

けっこう毎日行っては職場で大号泣することもしばしばあり

今思うとかなりやばかったんだなぁと思います。

 

華やかな世界にいるからこそしんどい時もよくあるんかなと

思いますが、おナスはいくらレバナスが▲90%になろうとも

そのような行動には移らないとは思います。

 

中国企業で株主還元の強化相次ぐ、自社株買いや特別配当

 

アリババグループなど中国企業が自社株買いや特別配当を通じて、株主還元に注力している。低迷する株価の下支えに加え、事業の長期的な先行きについて自信を示す狙いがある。

中国企業による株主還元は、一連の逆風を受けて低迷する株式市場を支援する可能性がある。これには新型コロナウイルス封じ込め対策による経済的な影響、規制当局の締め付け、米市場からの上場廃止リスク、地政学的な緊張の高まりなどが含まれる。

JDドットコム(京東)は先週、米国預託証券ADR)と香港上場株の保有者に対して、総額約20億ドルの特別配当を実施すると明らかにした。昨年終盤には、既存の自社株買い枠を30億ドルに引き上げる計画も発表している。中国海洋石油(CNOOC)は4月28日、年次特別配当1.18香港ドルを支払うと発表した。その日の株価終値が10.84香港ドルであることを踏まえると、かなり手厚い配当だ。

また、アリババは3月、自社株買い枠を100億ドル引き上げ250億ドルとしたほか、スマートフォンメーカー、小米(シャオミ)やファストフード大手ヤム・チャイナ・ホールディングス、電池・自動車メーカー、比亜迪(BYD)、動画配信のBilibili(ビリビリ)など小規模なハイテク企業も、自社株買いの導入や拡大などを発表している。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

~~私見~~

中国の常識は世界の非常識・・・とは誰が

言ったのか分かりませんが、人口の多さと人件費の

安さで世界を席巻した中国も中国国内では通用した

自己中心的な振る舞いに世界は気付き始めて

排除に動き出しているような気がします。

 

日本ではほとんど報道されることがなく

マスコミはかなり中国寄りなんだなぁと最近

よく思うようになってきましたが

中国のリアルな情報に接するとよく付き合ってたなと

思えるような世界で違う意味で恐ろしさを

感じます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

中国の自動車販売、負け組はテスラ コロナ規制響く

【香港】中国で4月の自動車販売台数が前年同月比36%減と大幅に落ち込んだ。一部の都市で実施された新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が工場の操業停止やサプライチェーン(供給網)の混乱につながったことが影響した。外出制限により、消費者の自動車購入も減った。

中国乗用車協会(CPCA)の10日の発表によると、4月の乗用車販売台数は104万台だった。生産台数の落ち込みはさらに大きく、41%減の96万9000台となった。

販売の減少は米電気自動車(EV)大手テスラや独フォルクスワーゲンVW)、日産自動車などで特に目立つ。CPCAのデータによると、テスラが上海工場で生産し販売したのは1512台にとどまった。前年同月比では94%減で、3月に販売した6万5000台超を大きく下回った。

テスラは中国で「モデル3」と「モデルY」を製造しているが、4月は輸出がゼロとなった。昨年は上海工場で製造した自動車の約3分の1を輸出していた。

テスラの上海工場は22日間の操業停止を経て、4月19日に再開した。ただ、本格的な稼働再開に向けては苦戦が続いている。4月の生産は通常よりもはるかに少ない1万0757台にとどまった。

テスラは10日、一部主要部品の供給が停止したため、1日当たりの生産台数を再び200台未満に減らした。関係者が明らかにした。これまでは、5月中旬までに生産能力をロックダウン前の水準である1日当たり2600台に引き上げることを目指していたという。

テスラはコメントの要請に応じなかった。

トヨタ自動車は10日、上海でのロックダウンの影響による部品不足のため、5月16日から日本国内の8カ所の工場で生産ラインを停止すると発表した。操業停止は6日間の予定で、5月のトヨタの世界生産台数は5万台減少し70万台との見通しを示した。

中国の自動車販売は、コロナ封じ込め策の強化に伴い3月から減少し始めた。2020年初めのコロナ流行初期も自動車販売は急減したものの、政府がコロナ感染拡大を抑え、景気が回復するにつれて急速に持ち直した。今回はコロナのオミクロン変異株の封じ込めが難しく、自動車メーカーは長期的な問題に直面する可能性があるとアナリストらは指摘する。

日産は9日、4月の中国販売台数が前年同月比46%減となったと発表した。半導体不足が生産や販売へ大きな影響を及ぼしたという。

ホンダの4月の中国販売台数は36%減少した。広報担当者によると、中国の合弁工場は4月に約1週間の操業停止後に再開したものの、一部の部品は不足が続いている。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

~~私見~~

中国の車の販売台数が大きく落ち込んだようで

コロナで生産が出来なかったとか言ってるけど

実際問題カネのなる木だった不動産投資の歯車が

逆に回りだしてそれどころじゃなくなってる人が

金持ちの中でもちらほら出てきてそう。。。

 

中国の不動産バブル崩壊はすでに始まってそうなので

来年以降も車がバンバン売れるような

感じではないのかなと予想しております。

 

ナスダック100関連ニュース【スターバックスの価値】

まいど~ 『おナス』です。

 

残業で仕事をするとブログを書く時間が減る。

正直、残業の方が稼げるが最近はアクセス数も増えてるし

ブログも大事にしたい。と思う今日この頃。。。

 

スタバの新戦略、「第3の場所」の魅力失う恐れも

 

――投資家向けコラム「ハード・オン・ザ・ストリート」


スターバックス新店舗がスターバックス既存店のトイレにオープン」。このコーヒーチェーンがすでにどこにでもあるように見えた1998年当時、これは風刺の効いた見出しであった。1カ月前、ハワード・シュルツ氏が暫定最高経営責任者(CEO)としてに3度目のかじとり役に就いた時点で、北米での店舗数はその10倍近くになっている。

シュルツ氏が、この店舗数とともに、ぱっとしない内容の第2四半期(1-3月期)決算を発表すると、スターバックスの株価は昨年夏につけた史上最高値から40%超下落した。コストと賃金の圧力のほか、米国内では労働組合結成をめぐる労使問題がエスカレートしていることや、同社にとって2番目に大きな市場である中国で最近売り上げが落ちていることなどがすべて市場心理の重しとなった。

 

だが、決算発表後初の取引日である4日には、株価は10%近く上昇。2020年3月の新型コロナによる市場パニック後の急反発以来の上げ幅となった。同社が今年の業績見通しを明らかにしていないにもかかわらずだ。

今回の株高は、シュルツ氏の計画に対する信任投票のようなものだ。ただ、彼の戦略転換には多くの落とし穴もある。株価低迷時に数十億ドル規模の自社株買いプログラムを中止したのは思い切った一手だ。先頃退任したケビン・ジョンソン前CEOが2017年にかじ取り役に就いて以降、スターバックスは発行済み株式の約4分の1を買い戻している。

 

こうした動きが、その間(2022年の予想含む)の1株当たり利益の成長の大部分を支えていた。シュルツ氏は同社決算の電話会見で、自社株買いは良いリターンをもたらすが、同社にとってはキャッシュを再投資に使う方が賢明だとの判断を示した。

同氏が詳細を説明した効率性向上のための投資計画の一部は、合理的だと思われると同時に、スターバックスのブランド価値を損ないかねないリスクもはらむものだ。具体的には、新規店舗の9割にドライブスルーを設置することや、複雑化している顧客の注文にバリスタが迅速に対応できるようにするための機械を導入することなどが対象となっている。

 

スターバックスは少しずつ、顧客がキャラメルマキアートを片手に人と会ったり、リラックスしたり、無料Wi-Fiを利用したりする、オフィスと家の間の「第3の場所」ではなくなってきている。

クレディ・スイスのアナリスト、ローレン・シルバーマン氏が指摘するように、仮にマシンで入れたであろう「紙コップ入りの泡の立った茶色い飲み物」を買うだけなら、顧客はどうして、マクドナルドなどのファストフード同業者で売られている同様の飲料商品より平均43.5%も割高な値段を払うだろうか。スターバックスの店舗環境はより魅力的で高級だ。

 

だが、購入商品を店内で消費する顧客は現在、全体の30%に過ぎない。スターバックスのブランド価値とユビキタス性が弱まっていることを示すように、他のスペシャルティコーヒーショップと比較すると、スターバックスでの類似商品の価格は約11〜12%安い。

安くなっていないのは、最近のスターバックスの経営だ。直近の四半期では、商品・流通コストは前年同期比23.8%増。店舗運営費は17.4%増となった一方で、純売上高は14.5%増にとどまっている。さらなる値上げも予定されている。

 

米国では、スターバックスの売り上げ増加分の半分以上は、来客数の増加というよりも、客単価の上昇(主に値上げの結果)によるものだった。

コストが問題になっているなら、ドライブスルーの方が運営コストが安いのはほぼ確実だ。だが、どのくらい安いのかという質問に対して、スターバックスは答えていない。投資家は、スターバックス経営陣が最初のドライブスルーに投資した際に懸念していたとされる内容について考える必要がある。

 

つまり、ドライブスルーがスターバックスの印象を悪くするのではないか、ということである。結局のところ、スターバックスの魅力の一部は、たとえば「ダンキンドーナツ」と比較して、より洗練された場所だということであり、それに見合った価格だということなのだ。

特にインフレ高進が消費者の懐を圧迫し、価格の高いテイクアウトコーヒーのような手の届く贅沢品の購入をためらうようになれば、絶妙なバランス感覚が必要になるだろう。自動化を進め、効率的な店舗運営をすれば、スターバックスのひいき客を引き留められるだけの価格の安さを維持するのには役立つ可能性がある。

 

そうしなければスターバックスでの顧客体験が安っぽいものになってしまい、一部の顧客が競合他社に流れてしまう恐れもある。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

~~私見~~

おナスは普段からスタバに行くことはありませんが、

落ち着きたいと思ったらスタバに行くっていう

思考回路にはならないだろうし、

持ち帰りでコーヒーを買うのでもスタバには

行かない。

 

それはおナスがケチっていうこともあるし

そこまでコーヒーにこだわりがないと思うので

スタバに行く人はたくさん居てる。

 

ただスタバの理念みたいなのは資本主義社会の中で

どんどんと薄くなっているのは顧客としては

寂しいと感じてるかもしれないが

株主としては歓迎しているのかな?

 

でも顧客が愛せない企業の株価は下がるので

結局は株主も泣かないといけなくなる

将来が待っているのかもしれないですね

 

<スポンサーリンク>