レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

ナスダック100関連ニュース【人には無限の可能性ってやっぱあるよね】

アドビが2.8兆円買収、フィグマの共同創業者とは 

 

4年前、ディラン・フィールド氏はサンフランシスコ市内の薄汚れたミッション地区にあるワンベッドルームのアパートに住み、通勤途中に1杯1ドルのコーヒーを買う生活を送っていた。

フィールド氏は無名で、内気な人間だった。市内のベンチャーキャピタル企業が開く交流会では、きまり悪そうに飲み物をちびちび飲みながら、一人で立っていることが多かった。

 今月15日、フィールド氏のデザインソフトウエア会社フィグマは同業のアドビに200億ドル(約2兆8500億円)で自社を売却することで合意した。30歳のフィールド氏は突如としてテクノロジー業界でもっとも話題に上る人物の一人になった。

 フィグマはフィールド氏がブラウン大学時代の友人であるエバン・ウォレス氏と共同で創業した。シリコンバレーの基準から見ても同社の成長は著しく、企業価値は2018年初めには1億1500万ドルだったが、昨年には資金調達ラウンドで100億ドルと評価された。アドビへの売却額はその2倍だ。ここ数カ月、公開・未公開を問わずほとんどのテクノロジー企業の株価が急落する中で、フィグマの企業価値が急上昇したことは注目に値する。

 投資家などによるとフィールド氏は、セコイア・キャピタルやグレイロック・パートナーズなど大手ベンチャーキャピタル企業と並んで、今もかなりの量のフィグマ株を保有している。取引が完了すれば、フィールド氏は富豪だ。

 アドビとの合意を発表した数時間後のインタビューで、フィールド氏は自分の人生に起きた変化の大きさをまだ消化しきれていないと話した。アドビから協議開始の申し入れがあったのは数カ月前で、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が問い合わせを始めたことをフィールド氏のチームが聞きつけて合意の発表を前倒ししたという。両社は発表の準備を急ぎ、フィールド氏は夜もほとんど眠らなかったという。

 しかし合意に対する市場の反応は芳しくなかった。15日にはアドビの株価が17%近く下落し、さまざまな投資家がフィグマ買収に反対していることをうかがわせた。しかしフィールド氏は気にしていないと話した。

 「合意が明日、白紙に戻っても、全く問題ない」

フィールド氏が育ったのはカリフォルニア州ソノマ郡。サンフランシスコの北に位置するワインの産地だ。家族によると、同氏が3歳くらいのときに家族がコンピューターを購入した。彼はコンピューターの使い方を自分で覚え、両親にも教えたという。

 本人の話によると、フィールド氏はこれといった特徴がない学生で、高校を中退してもおかしくなかった。しかし高校のロボット工学チームに加わり、大学レベルの授業も受けるようになった。カリフォルニア大学バークレー校に合格できず、ブラウン大学に進学した。

 大学3年生のとき、富豪で資本家のピーター・ティール氏が運営するフェローシップに応募した。このフェローシップは当時はあまり知られていなかったが、応募者が大学を中退して起業家として目標を追うことを条件に、用途に制限を設けずに10万ドルの資金を提供していた。

 フィールド氏は、交通量を監視したり無謀なドライバーを捕まえたりすることができるようにドローンを修正する、新たなソフトについてプレゼンした。

 フェローシップに合格し、ブラウン大学を中退した。ドローン企業はうまくいかなかったが、次のアイデアであるフィグマは軌道に乗った。

 フィグマは画像編集プラットフォームで、複数の人が同時にプロジェクトをデザインすることができる。発案から製品の発表まで4年かかった。必ずしも成功する見込みはなかった。

 フィグマの初期の従業員だったバドラル・ファルーキ氏によると、当時のオフィスは人の出入りが激しいバーの上にあり、金曜日は午後3時頃から耐えられないほどの騒音が続いたという。

 ファルーキ氏によると、フィールド氏は「ボードゲームやワインが好きなタイプ」で、チームは夜遅くまで仕事をすることを好まなかった。フィールド氏は自身の存在感を磨くためにエグゼクティブコーチを雇った経験をスタッフに話したことがある。

 

 フィグマは他のソフトウエアサービス会社と同じく、新型コロナウイルスの大流行のさなかに急激な成長を遂げた。ウーバー・テクノロジーズやスクエア(現社名はブロック)などを顧客に持つ。強みの一つは同社のブラウザーベースのツールをさまざまなプラットフォーム上で同時に使えることだ。他社の製品はデスクトップかアプリのどちらかでしか使えない。

 共同創業者のウォレス氏は昨年末にフィグマを退社した。フィールド氏によれば、ウォレス氏は仕事に疲れ果て、新しいプロジェクトに取り組みたがっていたという。本人にコメントを求めようとしたが連絡がつかなかった。

今年までにフィールド氏は父親になり、フィグマは新規株式公開(IPO)の準備を進めていた。しかしIPO市場が「凍結」状態になった。長く製品を愛用するファンの一部が、フィグマが従来型のテクノロジー大手に吸収されてしまうと失望の声を上げたが、アドビの申し出は株式公開のリスクを冒すより望ましいとフィールド氏は話した

フィールド氏はまだ、自分が置かれた新たな状況を受け入れようとしている段階だ。あなたは今や、シリコンバレーで言う「テックブロ」(訳注:テクノロジー業界で働く高収入の男性)かと尋ねると、ためらいを見せた。

 「自分には分からない」と話した。「教えてほしいくらいだ」

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

私見

4年前に無名だったフィールド氏が作成したサービスが

2兆8,500億円で買収された。。。なんとも夢のある話

 

人間の可能性とチャンスはいつでもあることを物語ってくれているが

フィールド氏も別に何も行動を起こしていないのに

こういう結果が訪れたってことは決してなく、コツコツと

しっかりと準備してきたからこそ実ったものであることは

言うまでもない。会社に勤めていようと努めていまいと

自分の時間をどのように使うかで結果が大きく変わるのは

昔に比べて今の方が変化が激しいように思える。

 

確かに競争は昔に比べて格段に激しさを増してはいるが、

自分のアイデアを形にして世に出すことは容易になっており

世の中も昔に比べて認知されやすくなっている。

 

おナスはクリエイティブな事が苦手、新しいことを

生み出すことが苦手なのでこういった話とは

対極にいるので憧れは持ってはいますが、かといって

自分の性格を変えるのも難しいので結局は今まで通り

無難な人生をこれからも歩んでいきそうな気がします。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

おナスのSOXL投資 2022年9月3週

f:id:norikazutake:20220212104615p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

9月の最終週がスタート。

新しくフリーアドレス(席自由)になって

2回目の出勤(前回は荷ほどきで退社)となります。

なんやかんやでみんな席を決めてそうなので

早めに出社したら「そこ私の席やで」なんてこと

言われそうな気がするのでギリギリに出社するように

しようかなと思います。

 

もし暗黙のルールで席が決まっている様であれば

10月はもっと在宅増やそうかなと思います。

気を遣うのがしんどいので。。。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

今週の週足SOXLチャートです。

 

先週書いた最終防衛ライン(前回安値10.53$)を

あっさりと割ってきました。最終防衛ライン感ゼロでしたが

SOXL投資家さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

まさか10ドル割ってくるなんて・・・って少しは

思いましたけど割ってみたら案外あっさりで

おナスの指値9.60ドル(直近高値▲87%)も

さくっと飲み込まれて注文が発動いたしました。

 

多分買い向かう動きもたくさんあったと思うけど

損切り、投げ売りの人も多くいたと思います。

株価は並のうねりみたいなものです。

何買っても上がる時も、何買っても下がる時もあり

今は何買っても下がるターンです。そんな時は

上昇を夢見る事は諦めて今、投げ売りされているものを

買って単価を下げ、株数を増やし再び来る自分のターンまで

耐えていればその内に光明が差してくると思われます。

 

 

 

SOXLの月足チャートですが

 

先週のブログで今週下げが確定したら下にまっしぐら

って書いたらその通りになってしまいました(;^_^A

 

最終週にぎゅい~~んって戻すことも考えにくいので

このまま陰線で9月は終了。月足的にも

まだ下にいきまっせ~~!!って感じを醸し出しています。

ただ、6月の下げと合わせてダブルボトムで上昇!

っていう希望もうっすらは残っていますので我々が

出来る事は・・・・・・株価上昇を祈るのみ(笑)

 

来週月曜くらいに7ドルくらいまで下げた後、

10ドルとか11ドルまで上がれば長い下ヒゲで

底打った感が出そうな感じですが・・・ま、ないかな?

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

現在のSOXL投資の経過は、

保有数:1,320株

平均単価:15.94ドル

週末価格:10.03ドル

損益:▲7,803.90ドル

損益率:▲37.09%

今週は指値がはいりまくったので一気に持ち株が増えました。

 

1,000株もあっという間に突破して現在1,320株。

平均価格は16ドルを割ってきました。

そりゃ、平均価格が10ドルくらいなら良いのでしょうけど

15ドル台っていうのはまぁまぁの価格かなと思っています。

 

今後高値(74.21ドル)を更新するのはいつになるのか?

おナスの売却目安である50ドルに到達するのがいつになるのかは

わかりませんが、50ドルに戻れば年収くらいは稼げるので

そんな夢を見つつしっかりホールドしていきたいと思います。

 

LABU・WEBL・TNAもガツガツ下がってますね。

LABUはまだプラスですが、SOXLに集中するなら

この3銘柄はお荷物なので買わなければ良かったなぁと

少し後悔しています。ま、そうは言っても買ったものは

仕方がないのでしっかり面倒みていきますよ~

 

 

今週は▲84%~▲87%まで指さりました。

怒涛の指値ラッシュで少々ひよってしまいましたが、

さすが指値注文。ビビる事なくしっかり注文されてます(当たり前)

残りは▲88%~▲90%の3本だけとなりました。

 

心のどこかではさすがに1ケタ台にはならないだろうと

おもってましたがしっかりと落ちてきたのはさすがの

ボラティリティの高さ。弱気になっている3倍レバ投資家の心を

あざ笑いえぐる様に下げてきてくれますね(;'∀')

 

 

↓↓↓22/8/2に作成した月足判断売買法です。

www.spxl.xyz


ナスダック100関連ニュース【1タイトルでハード買うかなぁ?】

マイクロソフトアクティビジョン買収の勘所は 

 

――投資家向けコラム「ハード・オン・ザ・ストリート」


 米マイクロソフトが投資家を大もうけさせたいならば、アイデアがある。それはゲームソフト大手アクティビジョン・ブリザードを買収しても、アクティビジョンの人気ゲーム「コールオブデューティCoD)」をソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」に提供し続けると公に約束することだ。

 アクティビジョンの買収を巡っては、マイクロソフトが最終的にCoDシリーズをどうするかという点に不透明感が漂っている。

 英競争市場局(CMA)は先頃、この750億ドル(約10兆円)規模の買収計画に対する調査を拡大すると表明した。CMAは、年間売上高で世界最大の独立系ゲーム会社と家庭用ゲーム機「Xboxエックスボックス)」を手掛けるマイクロソフトが一つになれば競争が阻害されかねないと主張。今月の発表文で、マイクロソフトが「アクティビジョン・ブリザードのゲームへのアクセスを拒否するか、はるかに悪い条件でアクセスを提供することで」他社に痛手を与えかねないことを主な懸念に挙げた。

 規制当局の精査は投資家をろうばいさせている。22日の株式市場でアクティビジョン株は上昇した。マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)がブルームバーグTVに、アクティビジョンの買収を完了できると「非常に自信がある」と語ったことが好感された。それでも、株価はマイクロソフトの買収条件である1株95ドルを19%下回る水準にある。買収計画が発表された日の終値に比べると13%安だ。マイクロソフトが買収を実施できるという派手なお墨付きを得た後でもだ。著名投資家ウォーレン・バフェット氏のバークシャー・ハザウェイは、今年前半にアクティビジョン株5400万株近くを取得し、保有比率を3倍余りに伸ばした。バフェット氏は、株価と買収予定額の差を目にし、個人的に承認したサヤ取り狙いの投資だとしている。

 マイクロソフトは現行の契約期間の後も数年にわたりCoDをPSに提供すると、ソニーに内々に約束したとされる。だが、マイクロソフトCoDをゆくゆくは自前のプラットフォームの独占コンテンツにするという懸念を払拭(ふっしょく)するには至っていない。調査会社NPDによると、CoDは米国市場でのゲーム機用ゲームの売れ筋番付で過去13年のうち11年でトップを飾るなど、業界で最もうまみのあるタイトルの一つに数えられる。

 昨年発売した「CoD ヴァンガード」はシリーズ史上最も評価が低く、売れ行きも鈍い。アクティビジョンは2月の当局への届け出で、この最新版の発売から6週間後に社内の長期目標を「下方修正」したことを明らかにした。

 アクティビジョンは同じ失敗を繰り返さないことに意欲を燃やしているようだ。先頃のインターネット上のイベントで、10月28日に発売する「CoD モダンウォーフェア2」を披露した。ジェフリーズのアンドリュー・ウェルクイッツ氏は「これまでで最も広がりのあるバージョンだ」と評価した。ビジブル・アルファのまとめによれば、アナリストらは10-12月期のCoDの販売数量について、「ヴァンガード」を発売した前年同期に比べて20%急増すると予測している。

 マイクロソフトは新ゲームの発売を、CoDの幅広い販売を維持するという一段と開放的で確かな約束をするチャンスにもできる。CoDを独占コンテンツにすれば、このところPSに後れを取っているXboxの追い風になるが、マイクロソフトは利幅の薄いゲーム機事業のてこ入れだけを目的としてアクティビジョンを買収するわけではない。CoDのような人気シリーズは会社にさまざまな方法で収入をもたらす。広く普及した基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」への依存を脱却し、クラウドコンピューティング大手に進化したマイクロソフトには、多彩な方法による収入モデルが見合っているといえる。

 例えば、センサータワーによると、2019年終盤に立ち上げられたCoDのモバイルゲームは1年半足らずでプレーヤーの総支出額が15億ドルを超えた。「フォートナイト」を人気にしたのと同じバトルロイヤル・モデルを採用したオンライン無償版「ウォーゾーン」もある。これらのバージョンは、CoDの収入基盤を多角化できるほどヒットした。ビジブル・アルファによれば、今では本家本元のタイトルがシリーズの総売上高に占める割合は3分の1超にとどまるようになった。

 

つまり、ゲームがサブスクリプション(継続課金)とクラウドに基づくサービスに進化する中でも、マイクロソフトにはCoDの流通経路を狭めるより広げておく方が得策だろう。CoDは明らかに、この分野でのマイクロソフトの呼び物だ。ソニーの「PSプラス」のような競合サービスに提供した場合でも、マイクロソフトにはライセンス料が入る。ソニーは宿敵に料金を払いたくはないだろうが、CoDへのアクセスを保つことにはそれだけの価値がある。Xboxのオーナーにも悪い話ではなさそうだ。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

私見

おナスはゲームをしなくなって久しくなるが(マネーゲーム除く)

CoDはyoutubeの動画で見たことがある。多分咄嗟の判断力が

著しく低いおナスはあっという間にやられてしまうだろうから

ゲームをプレイすることはないとは思うが、何十分で決着がつく

オンラインゲームは今後もゲームの主流になっていくんでしょうね

 

プレイステーションにも使用させて方がXboxだけで

しかプレイできない時と比べて良さそうに思えるが

Xboxを買わそうと思うのなら独占にした方がいいのかな?

ゲームは詳しくないのでよく分かりませんがCoDだけで

Xboxを買おうと思う層がどれくらいいるのかが

しっかりと皮算用出来た上でプレステには使用させない方が

得策と感じたのか率直に聞いてみたい。

 

まぁ、マイクロソフトの方々がそんな分かり切ったことを

見逃しているとは思えずXboxだけで独占使用させて方が

いいと思ってるんだとは思うけど。。。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

今週の「おナス」レバナス運用報告 2022年9月3週

まいど~ 『おナス』です。

 

9月の最終日曜日です。今月はなんやかんや早かった気がする。

まだ、日中は30度予想の日もあり、相変わらず残暑は

厳しいですが徐々にエアコンの使用も減ってるので

このまま冬のエアコン使う時期までは光熱費を節約

していきたいなと思っています。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

先週のレバナスは

2022年9月20日(火):20,430円(+53円)

2022年9月21日(水):20,082円(-348円)

2022年9月22日(木):19,362円(-720円)

 

という推移でした。

 

今週は53円上昇し、値下がりは1,068円でした。

差し引き1,015円の下落でした。

 

NASDAQ100の週間騰落率(前週引け値→今週引け値)は

11,861.38→11,311.24で▲4.64%でした。

 

今週も▲5%いくかと思いました。昨日の場中では

▲5%超えとなってましたが引けにかけていくらか

戻っていったので▲5%ならず。

 

次週の▲5%ラインは10,746となります。

 

週間の星取表は15勝23敗で勝率は39.5%

上昇が+50.56%

下落が▲84.04%

 

今週の日足の星取表は1勝2敗とはなっており

2022年が始まってからは78勝91敗

勝率は46.2%でした。

 

相変わらず勝ち・負け数に比べて中身が圧倒的に

負けています。なので勝負の差だと13って

あんまり広がってないようですが結果▲23,000円って

圧倒的な差が広がっているので勝ち負けも今年中に

トントンになることは厳しそうですが内容が

±0やプラスになることは更にあり得なさそうな

気もしますがどうでしょうね??

 

昨年末の終値42,484円からは

▲23,122円の下落で下落率は▲54.42%です。

 

最高値は2021/11/22の43,151円から

▲55.13%の下落となっています。

 

今回はFOMC通過後も下げ止まりませんね。

原因は長期金利の上昇が止まらないって事なんでしょうけど

結局、長期金利が高いからボラが高い株式買うくらいなら

金利が上がってる債券買った方がいいじゃん!!って

ことなんでしたっけ??

 

 

◆NASDAQ100週間ヒートマップ◆

 

◆先週末の口座状況◆

◇おナスの口座◇

 

◇ナス嫁の口座◇

  

◆今週末の口座状況◆

 

◇おナスの口座◇

 

◇ナス嫁の口座◇

レバナスの運用状況です。

 

前週末の保有口数: 1,807,906口

今週末の保有口数: 1,817,987口

前週比:+10,081口(+0.56%)

 

評価損益率:▲35.50%

評価損益額:▲1,914,888円

 

6月の悪夢の再来か!?ってことで順調にマイナスを

増やし続けています(笑)木・金とレバナスが

購入不可日で価格反映されていませんので

火曜の晩の価格は大きく下がるので既に▲200は

超えているんでしょうね

 

今後の方針としては引き続き毎営業日

購入しながらもここまで下がってるんなら

逆にレバナス3倍を買っていった方がいいのかも?って

レバレッジ投資に全く懲りていない発言を

しているおナス🍆なんやったらレバナス全部売却して

3倍レバナスに全ツッパや!!って事は考えないですが

3倍レバナスが▲90%とか超えてきたら

それもありなんかな?とか思ったりもする。

 

 

おナスの投資方法は下のリンクから確認してね♪

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

ナスダック100関連ニュース【9/23決算発表情報】

まいど~ 『おナス』です。

 

9/15の決算情報は1銘柄になります。

ちょっと寂しいけど仕方がない・・・

 

コストコ【COST

【第4四半期】

営業収益:720.9億ドル

純利益:18.7億ドル

1株利益:4.20ドル

 

コストコ・ホールセールは、会員制の大型量販店チェーンを展開。米国、カナダ、メキシコ、英国、アジア、オーストラリアに約650店舗の販売網を持つ。幅広い品揃えの有名ブランドと自社ブランドの商品を低価格で販売、食料品、飲料、家電や家具などの耐久消費財、衣料や医薬品などの非耐久消費財を扱う。また、ガソリンスタンドや薬局も運営する。

 

 <スポンサーリンク>