レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

ナスダック100関連ニュース【半導体の未来は明るいの?暗いの?】

エヌビディア、ゲームで負け予告

 

――投資家向けコラム「ハード・オン・ザ・ストリート」


 悪いニュースは早めに出すベきということを理解しているという点で、米半導体大手エヌビディアは多少は評価できる。

 悪いニュースは8日朝、同社の第2四半期(5-7月期)の売上高が従来予想を約17%下回る見通しとして発表された。エヌビディアは、ビデオゲーム事業の不振が主因としている。同事業は主にゲーム用パソコン(PC)に搭載される画像処理半導体GPU)を扱っている。エヌビディアの株価は約8%安となったが、同社が前回、未達見通しを発表したときよりは、株価は持ちこたえている。前回2019年1月に予告した際は、株価が14%近く下がった。

 同業インテルの大きな失敗が明らかになってから2週間も経っていない。エヌビディアはここから学んだのかもしれない。インテルの第2四半期決算は、売上高が市場予想を15%下回り、重要なデータセンター向け半導体事業の営業利益が実質的になくなったことから、最悪の事態との厳しい見方をされた。インテルは、この業績不振の理由をPC販売の低迷と「競争圧力」としたが、最新のデータセンター向けCPU(中央処理装置)にバグが見つかり、大量出荷が来年までずれ込む見通しにも言及した。PCの低迷については、その時点までに投資家の間で周知されていたこととはいえ、失望の大きさは衝撃的だった。インテルは電話会見で、アナリストから「なぜもっと早く予告しておかなかったのか」と問われる事態になった。

 ただ、エヌビディアはインテルのケースとは違う。エヌビディアが8日明らかにした5-7月期のデータセンター向け売上高は38億ドルと、前年同期比61%増。これに対し、インテルの4-6月期のデータセンター向け売上高は前年同期比16%減だった。以前のインテルであれば、同社の圧倒的に大きな事業規模ゆえに、世界経済の影響もより受けやすいのだと主張することもできた。だが、エヌビディアはその差を大幅に縮めてきている。ファクトセットによると、2023年1月期通期のエヌビディアのデータセンター向け予想売上高は、インテルの2022年12月期同部門の予想売上高の約5分の4に相当する。3年前、エヌビディアのデータセンター向け事業は、インテルのせいぜい10分の1だった。

 だが、過去数年まさに輝かしい業績を残してきたエヌビディアにとって、従来見通しの未達はやはり目立つ失速となる。同社は8日、直近四半期のゲーム事業売上高が前年同期比33%減の約20億4000万ドル(2752億円)になると発表した。同社は、「4-6月期が進むにつれて売り上げが大幅に減少した」と説明しており、そのために、価格を下げ始めたという。また、データセンター向け事業にも課題がないわけではない。前述のように増収はしているものの、エヌビディアは5-7月期のデータセンター向け売上高が自社予想を「やや下回った」と述べている。また、市場予想も6%ほど下回っている。

 PCやスマートフォン向けなどの他の半導体分野では、数週間前から市場軟化についての兆しが広がっている。また、ビデオゲームも夏場の不振がみられている。米ゲームソフト大手エレクトロニック・アーツアクティビジョン・ブリザードはいずれも、先週それぞれが発表した決算で、4-6月期の純受注額が前年同期比で減少したことを明らかにした。データセンター需要は、クラウドサービス大手による堅調な設備投資により比較的安定しているが、大きな景気後退があれば、この先数四半期でそれも衰える恐れがある。エヌビディアは8日、今四半期および今後の四半期についてはコメントしなかったが、8月24日に行われる決算発表では言及が期待されている。

 悪いニュースを早めに出したからといって、もうこれ以上は悪いニュースがないということではない。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

私見

半導体の未来は明るいのか?暗いのか?良く分からない。

直近の売上は予想を下回り、見通しも悪い。

 

ただ、半導体の大幅な額の支援策や今後の

半導体の経済に対する位置づけを考えれば

明るいニュースの何事でもない。

 

なので直近は大きく落ち込む恐れはあるが

未来は明るい。。。というのが大方の予想なら

今買って、手放しで喜べる時期が来るまで放置

することが最善の策であるとアホでもわかりそう

 

SOXLがようやくプラスに転じてきたが

多分、まだ突き抜けるには時間が掛かりそうで

ヤキモキする気持ちはあるが、逆にもう1回

大きく下げた時にはもっと入れといて

あとはその時の景気も将来の見通しも

良いという判断がされる時期まで気絶しておけば

軽く3~4倍にはなってそうな気がしますね

 

次の四半期決算は10月末ごろだろうが

そこが直近では最後の買い場なのかもしれませんね

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年8月11日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

今日は昼まで在宅勤務して昼から休みです。

ま、特に用事はないんですけど有給も消化していかないと

いけないので半ば無理やり取ってる感じには

なってますけど昼間ケチってクーラーつけないでいたら

昨日は部屋の温度が33度くらいまで上がって

なんか少しクラクラしました。。。

 

ケチって熱中症にかかって病院行ったら

本末転倒なのでええ大人なんですから

少しは考えて生活するようにします(笑)

 

なんか嫁が外仕事なんで自分だけクーラー

つけるのも悪いなぁという罪悪感があるのも

つけない理由の1つでもあるんですけどね

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:54.73ドル

前日比:▲0.63ドル

前日比率:▲1.14%

 

7月生産者物価指数(PPI)がパンデミック直後の2年ぶりの低水準に減速したため連邦準備制度理事会FRB)の大幅利上げへの警戒感がさらに後退し、寄り付き後、大幅上昇。しかし、連邦準備制度理事会FRB)高官が相次いでインフレが依然高過ぎるとの見方で利上げ計画を維持する必要性を主張したため長期金利の上昇を受けてハイテク中心に売られ引けにかけて失速。ダウはかろうじてプラス圏を維持したものの、ナスダック総合指数は下落に転じた。セクター別では、エネルギー、銀行が上昇した一方、自動車・自動車部品が下落。

 

エネルギー会社のデボンエナジー(DVN)は原油価格の反発に連れ、買われた。エンターテインメントのウォルトディズニー(DIS)は四半期決算でテーマパークの入場者数や動画配信サービスの有料会員数が予想を上回り、業績が予想を上回ったため上昇。一方で、テーマパーク運営のシックス・フラッグズ・エンターテインメント(SIX)は第2四半期決算で入場者数22%減が響き1株利益が予想を大幅に下回り、下落した。製薬会社ファイザー(PFE)は、胃薬ザンタック訴訟を巡る懸念に売られた。高級オーディオ製品の開発を手掛けるソノス(SONO)は決算で、内容が市場の予想を下回ったほか、通年の見通しを引き下げ、最高財務責任者CFO)の退任を発表し、下落。

 

電気トラックメーカーのリビアン(RIVN)は取引終了後に決算を発表。22年の生産見通しを据え置いたものの、通年の調整後の利益見通し引き下げが嫌気され売られている。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは昨日が日本の祝日で取引がないのは

分かってたんですが購入不可日を見たら

8/10も購入不可日だったんですね。。。

 

ってことで次に金額が反映されるのはいつか?

今日の夜?それとも来週かな??

 

ま、購入は今日できますので買えなかった所の分も

併せて買ってもいいかもね

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

レバナスの価格が変わってないので昨日と同じです。

24,000~25,000円台でも平均価格は

下がりますが、20,000円くらいで今年は

推移してもらってもいいかなぁとは思ってます。

 

ま、それ言うなら今年だけに限るんであれば

別にレバナスが1円になってもらってもいいですけどね

繰上げ償還にさえならなければですけど。。。

 

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>

 

 

ナスダック100関連ニュース【ルーチューブって(笑)】

YouTube ロシアで今も視聴できる訳

 

ウクライナに対する戦争を始めてから数カ月がたった今も、ロシア政府は市民にユーチューブ(YouTube)の視聴を許している。ウクライナでの戦闘に関してロシア人が見聞きするものをコントロールしようとする中で、明らかな抜け穴となっている。

 米アルファベット傘下グーグルが所有する動画配信サービスのユーチューブは、ロシア人が独立したメディアによるウクライナ戦争の映像を見て議論できる数少ない場所の一つとなっている。戦争を開始して以降、ロシアはニュースサイトやフェイスブックを含む多くの大手プラットフォームへのアクセスを国内で制限している。

 グーグルの一部幹部が当初予想していたよりも長い間、ロシアでユーチューブが視聴可能になっていると、事情に詳しい複数の関係者は語った。戦争が始まってから、グーグルがロシア政府をいら立たせていることを考えればなおさらだ。

 ユーチューブは世界中のロシア政府系企業・団体が運営する数百に上るチャンネルを一時停止にしている。ロシア政府はそうしたチャンネルの復活を繰り返し要求している。また、グーグルの銀行口座を差し押さえ、同社の現地法人を破産へと追い込み、社員の国外移転を余儀なくさせている。ロシアの通信規制当局は7月、戦争に関する政府の方針に反対するコンテンツを排除しなかったことを理由に、グーグルに3億6000万ドル(約485億円)の罰金を科した。

 今のところ、インターネットプロバイダーにユーチューブへのアクセスを遮断させるまでには至っていない。メタ・プラットフォームズ傘下のフェイスブックやインスタグラム、ツイッター、それにグーグル・ニュース・サービスさえアクセスが遮断されたのとは対照的だ。独立したニュースに広くアクセスできる主な非ロシア系ソーシャルプラットフォームで、ユーチューブと同様に遮断を免れているのは対話アプリのテレグラムだけだ。

 ロシアがウクライナに侵攻してまだ間もない頃、多くのロシア人ジャーナリストや欧米のテクノロジー企業幹部らは、ユーチューブが禁止されると予想していた。ロシア政府のプロパガンダに反対するコンテンツを提供する何千ものウェブサイトへのアクセスが遮断されていたからだ。西側のメディア専門家は現在、ロシア政府がユーチューブについて、人気がありすぎて遮断できないと考えている可能性があると指摘する。

 「一部の銀行は大きすぎてつぶせない。一部のアプリは大きすぎて遮断できない」。こう話すのは、グーグルやメタ、ツイッターで政策コミュニケーションを担当した経験のあるヌー・ウェクスラー氏。「ロシア政府は、国内でユーチューブのような人気のアプリを遮断しようものなら反発を受けると分かっている」

 ソーシャルメディアのプラットフォームを管轄するロシアの通信規制当局はコメントの求めに応じなかった。ロシア政府の報道官は3月、「全く前例のない情報戦がわが国に仕掛けられた」ことをネット規制の理由に挙げた。

 ユーチューブがロシアで活動を続けるのは、「市民が何が起きているのかを知り、外の世界の視点を持てるようにする手助け」をしたいからだと、同社のスーザン・ウォシッキー最高経営責任者(CEO)は5月、会議の場で語っていた。

 ユーチューブのロシアの月間ユニークユーザー数は6月、8500万人超だった(分析会社シミラーウェブ調べ)。ロシアの独立系世論調査機関レバダセンターが4月に実施した調査では、回答したロシア人の47%がユーチューブを利用していると答え、ロシアの「フコンタクテ」に次ぐ人気ソーシャルネットワークだった。

 これはユーチューブが、ロシアが推進しようとしている自国の「ルーチューブ(Rutube)」と比べ、はるかに人気があることを示している。国家の資金がルーチューブに投じられると政府当局者はこれまでに述べている。ルーチューブはロシア国営エネルギー大手ガスプロム傘下で、政府を支持するコンテンツを提供している。シミラーウェブによると、6月の月間ユニークユーザー数は970万人だった。

 だが、その人気の差は縮小する可能性がある。市民社会および人権問題に関するロシア大統領指揮下の委員会メンバーであるイゴール・アシュマノフ氏は、国営通信社に対し、秋までにユーチューブは遮断されるとみていると語った。同氏によると、その頃にはルーチューブのサービスが向上していると予想しているという。こうした動きが実現すれば、ロシア人がユーチューブを視聴するには特殊なソフトウエアが必要となる。

 

アクセスが遮断されなくても、ユーチューブの視聴が困難になる恐れがある。ユーチューブの動画を中継するサーバーを提供している一部のロシア企業は、グーグルが契約を解消してきたと話す。事情に詳しい関係者らが明らかにした。こうしたサーバーがなければ、ロシアでユーチューブが一部見られなくなる可能性がある。

 グーグルの広報担当者は引き続き「ユーチューブがロシアで視聴できるよう努める」と述べた。

 グーグルはウクライナ戦争を理由に、ロシアでの広告およびその他の商業活動を一時停止している。親会社アルファベットのルース・ポラット最高財務責任者CFO)は4月、グーグルの2021年売上高全体に占めるロシアの割合は約1%だったと語った。

 ユーチューブのロシアでのサービスを調べると、グーグルが戦争に関して誤りのあるコンテンツをある程度回避しているのが分かる。

 プーチン氏寄りのユーチューブ約50チャンネルで最も多い「おすすめ動画」は、概して政治度の低いものや歴史に関する内容だった。同時に、プーチン氏に反対する動画もいくつか交ざっている。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)のために元グーグルのエンジニア、ギヨーム・チャスロット氏が先週行った分析で明らかになった。一方、プーチン氏に反対するチャンネルでは、同じ考えを持ったコンテンツのおすすめが多かった。

 ユーチューブの広報担当者によると、同社のポリシーはウクライナ戦争を含め、十分に裏付けのある暴力事件を否定したり矮小(わいしょう)化したりすることを禁止している。同社はこの戦争に関連した理由で、これまでに動画7万6000本以上、アカウント9000件を削除した。この規則に触れそうなコンテンツのおすすめを減らす一方、信頼できる情報源を見つけやすくしているという。

 ロシアの独立系メディア「メドゥーサ」などは、ロシア語の人気ユーチューブチャンネルを運営している。先月、反政府パンクバンド「プッシー・ライオット」の元弁護士と、ウクライナ大統領の側近とのインタビューがユーチューブのトレンド入りした。

 だが、ロシアのユーチューブ視聴者の全員がそうした動画を見るわけではない。「ユーチューブには今起きていることの最新情報を求めているが、反ロシアのコンテンツは全く見ない」。モスクワで教育コンサルタントをしているエカテリーナ・テルツィさん(33)はこう話す。本人のユーチューブアカウントによれば、彼女は1日に39分間をユーチューブに費やしている。

 テルツィさんはそのようなコンテンツはすぐに飛ばして、似たような動画が今後は表示されないようにすることもあると話した。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

私見

ロシア版ユーチューブがルーチューブ(笑)

めちゃくちゃ発想が安易すぎておもろい*1ケラケラ

 

ってかまだロシアでyoutubeが視聴できるんやね

とっくの昔にダメだと思ってたわ

なんか罰金とか勝手に取られたりしているし

 

中国もおんなじような感じがするが

結局こういう独裁国家的なところで規模が大きければ

自前でなんとかやるんだろうけど

結局は質の悪いパクリだから今まで高品質な

サービスに慣れている国民にとっては

苦痛なんじゃないのかな?とか思いますが

意外とすぐに慣れるのかな?ロシア版マクド

とかもあるし。。。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

*1:´∀`

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年8月10日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

昨日は東京から帰ってきた友人と昼間にあって

色々と話をしました、3年以上ぶりなので

話は尽きませんでしたが、投資をやりたいと

いうことでおススメ動画とおススメ投信は

させていただきました。自分で売買とかも

やってみたいので色々と教えて欲しいとの話でしたが

非常に忙しい人なんであまり投資に時間を割くことは

物理的に無理かなと判断して、レバナス投資を

勧めましたがリスクを抑えるならレバなしの

ナスダック100でいいのかなと思っています。

 

夜は実家に嫁と行ってお盆が早いですが嫁が

お盆期間の土日が仕事、私もお盆って特に

休みがないので昨日いく事に

 

その後、私の両親と「焼肉きんぐ」に

始めていきましたがなかなかよかったです

80分ラストオーダーは短いかなと思いましたが

60分くらいで私はギブアップでしたね

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:55.36ドル

前日比:+2.92ドル

前日比率:+5.57%

 

7月消費者物価指数(CPI)が予想を下回ったため、物価上昇減速を好感した買いに、寄り付き後、大幅上昇。連邦準備制度理事会FRB)も大幅な利上げを継続する必要がなくなるとの見通しに伴う金利低下を受けハイテク株も強く、主要株式指数は終日堅調に推移した。セクター別では、半導体・同製造装置、自動車・自動車部品が大幅上昇。

 

短文投稿サイトのツィッター(TWTR)は電気自動車メーカー、テスラ(TSLA)の最高経営責任者(CEO)マスク氏が自社株売却で約70億ドル資金調達したことが明らかになったため、同社買収成立期待に伴う買い戻しが強まり、上昇。テスラ(TSLA)もマスク氏が自社株の売却を終了したとツィートしたため、上昇した。

 

航空機メーカーのボーイング(BA)は787ドリームライナーの納入再開で、業績改善期待に上昇。住宅建設DRホートン(DHI)、トールブラザーズ(TOL)など住宅関連は、金利の上昇が一段落したため、売上回復期待に買われた。ソーシャルネットワーキングプラットフォーム供給のフェイスブックを運営するメタ・プラットフォームズ(META)は初の起債で100ドル調達したと発表し、資金を自社株買いは事業投資にあてる見通しと報じられ、上昇。暗号資産取引所のコインベース(COIN)は冴えない決算にもかかわらず、暗号通貨相場の上昇に伴い買われた。一方、ファストフードチェーンを運営するウェンディーズ(WEN)は既存店販売の伸びが予想を下回り、下落。

 

エンターテインメントのウォルトディズニー(DIS)は取引終了後に四半期決算を発表。動画配信ディズニープラスの有料会員数が予想を上回りネットフリック(NFLX)の会員数を上回ったほか、1株利益が予想を上回り、時間外取引で買われている。同時に、広告なしの動画配信サービス料金の値上げを発表した。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

続落しております。みんなCPIにビビり過ぎ

って思うけど今のCPI発表はアメフトの

スーパーボール並に注目されているようなんで

気にしないっていう方が無理があるのかもね

 

ただ、結果は予想よりも低く前月よりも低いから

買い戻しになって上昇しています。

 

本日は日本が祝日なので今日の米国市場を踏まえて

明日レバナス価格が発表される為、もしかして

今日夜の米国市場が大きく下げたら

昨日の上げはチャラになりますね

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

今週はずっとマイナスで推移しています。

昨日のCPI発表までは懐疑的なために

なんかひどい数字が出る前に売ってしまおうという

考えの人が多かったんでしょうね

 

マイナスの再び▲90になっています。

ただ、昨日のCPI発表で株価は大きく

上げているのだから慌てて買い戻しに

走ってる人もいますが、仮に昨日のCPIが

悪ければ更に株価は下がって買いやすくなるので

やはりあまりごちゃごちゃ売買するのって

ほんまに先が読める人じゃないと

やらん方がいいよね。。。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>

 

 

ナスダック100関連ニュース【設備投資するから経済好調? 経済好調だから設備投資する?】

米企業の投資意欲なお旺盛、グーグルは長期視点

 

米大手企業は依然、設備投資を拡大し続けている。経済見通しが不透明な中で、投資家にとっては心強い兆候と言えそうだ。

 

 グーグルを傘下に抱えるアルファベット、自動車大手ゼネラル・モーターズGM)、飲料・食品大手ペプシコといった企業は、成長押し上げに向けて、不動産、設備、技術といった大型支出を増やしている。幹部らによると、投資は主に成長事業の拡大を狙ったものだが、厳しいビジネス環境の中で在庫管理の最適化といった目的で行われるものもある。

 

 S&P500種指数構成銘柄による設備投資は、2021年1-3月期(第1四半期)以降初めて、自社株買いのペースを上回った。S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが4-6月期(第2四半期)決算のデータを分析した。指数構成企業の約3分の2の決算結果に基づくと、設備投資は前年比20%増の1498億ドル(約19兆9600億円)で、伸びは1-3月期とほぼ変わらずとなった。これに対し、自社株買いは10%増の1608億ドル、配当は14%増の1406億ドルだった。

 

 企業が投資を拡大していることは、インフレ高進や米連邦準備制度理事会FRB)の利上げを巡る懸念で地合いが悪化している株式市場にとっては追い風となる。S&P500種は年初来13%値下がりしているが、6月半ばにつけた安値からは13%戻している。

 

 投資調査会社ベリティデータの分析責任者、ベン・シルバーマン氏は「株式市場が崖から完全に転落していない背景には、設備投資が伸びていることがある」と話す。「経営陣からは、手元に現金を積み上げるのではなく、投資に回すことに不安を感じていないことがうかがわれる」

 

 ただ、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が今週公表したセルサイドのストラテジストを対象とする調査によると、市場のセンチメントは7月、およそ5年ぶりの低水準に沈んだ。しかし、同行のアナリストは、極めて弱気のセンチメントは相場反発に向けた逆張り的なシグナルであることが多いと指摘している。バンカメでは、情報技術(IT)、通信サービス、工業などのセクターが、設備投資の伸びを最も押し上げていると分析している。

 

例えば、アルファベットは先週公表した決算で、4-6月期の設備投資が前年同期の55億ドルから68億ドルに増えたと明らかにしている。特にサーバーなど、ITインフラへの投資を強化しているという。スンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は決算を受けた電話会見で「世界経済の先行きが見通せない中で、長期的にプロダクトを支援するディープテクノロジーやコンピューター科学に投資する当社の戦略は正しい」と述べている。

 

 GMの設備投資も前年同期の15億ドルから21億ドルに増えた。ポール・ジェイコブソン最高財務責任者CFO)は決算会見で、電気自動車(EV)拡充の取り組みを強調。「ここ数年にこれらのクルマに行ってきた投資は(中略)当社が目指す全面電動化の未来に向けた強力な橋渡しとなる」と述べている。

 

 ペプシコのヒュー・ジョンストンCFOは、店舗が適切な在庫を常に確保することを目指し、デジタル投資を進めていると指摘する。6月半ばまでの24週間の設備投資額は15億ドルと、前年同期の13億ドルを上回った。

 

 「設備投資が引き続き非常に力強く伸びており、その意欲も旺盛であることが決算で示されれば、これは事業の先行きをかなり楽観している証拠だ」。クロスマーク・グローバル・インベストメンツの首席市場ストラテジスト、ビクトリア・フェルナンデス氏はこう指摘する。設備投資の伸びは、新型コロナウイルス禍で現金を積み上げていた企業が投資を再開するという典型的な行動パターンを反映している面もある。

 

 S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスによると、S&P500種構成企業が1-3月期末時点で保有する現金・現金等価物は1兆6670億ドルと、2021年末の1兆7970億ドルから減っている。データには通常、現金を厚めに保有する金融、不動産、公益、輸送セクターの企業は含まれない。

 

 物流の遅延や半導体など重要製品の不足といったサプライチェーン(供給網)絡みの問題が長引いていることで、米国に生産拠点を戻そうと設備投資を増やしている企業もある。バンカメによると、今年に入って行われた決算電話会見で「リショアリング(生産拠点の本国回帰)」への言及は急増している。

 

 BNYメロン・ウェルス・マネジメント・グローバル・ファミリー・オフィスの投資責任者、ラジェシュ・ナカディ氏はこうした流れについて「米国で生産する魅力的な機会が存在するという現実を反映した長期的なテーマになるだろう」と話す。

 

 半面、リセッション(景気後退)を視野に、支出を絞る企業もある。半導体大手インテルは先週、今年の設備投資見通しを引き下げた。同社の4-6月期決算はパソコン(PC)販売の減速などを背景に、予想外の赤字転落となったほか、およそ10年ぶりの大幅減収となった。投資家やアナリストによると、人手不足も自動化技術への投資を促している。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

私見

現金をため込むしか能のない(コホン)日本企業と違って

アメリカの企業はカネを抑えるときは抑えて

使う時は使うというメリハリが効いてますね。

おナスの会社もなんか最近はやたらと経費削減を謳われ

投資を抑えるっていう動きになっているようです。

それで抑えた費用を成長分野に投資して更なる

利益の増大に持っていければいいんでしょうけどけっこう

いままで分野外の提携や買収はことごとく失敗してるから

商売が下手なのかもしれませんね。。。

 

アメリカも生産拠点の本国回帰であるリショアリングを

進めているそうですが日本も今後そういう風に

していかないとダメなんじゃないのかな?って

思ったりしています。人口が減っている日本でそれを

やれるのか?っていう事もありますが、そこは

徹底的に設備投資して生産性を上げる事で

解決していけたらと思ってますし、なんかもう

自動車メーカーや家電メーカーみたいなところは

下請け工場をマルっと抱え込んでしまえばいいのに

って思ったりもしますね

 

ま、素人考えなので難しいのでしょうけど

大手と無数の中小企業が結びついていることが

生産性を低くしているように見えててそれを

一度本気で再編成するようにしなければ

ダメなんじゃないかな。。。なんて

 

 <スポンサーリンク>