レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

今週の「おナス」レバナス運用報告 2023年1月4週

まいど~ 『おナス』です。

 

社労士の勉強を12/29から始めて1ヶ月経過しました。

経過としては労働系の科目を1周し終わったところです。

以前受けた時も思いましたが、社労士の試験だけに限らないかも

しれませんが問題の小さな違いで正誤が違う問題が

多くて問題を出す人は正確がひねく・・・ゴホンゴホン

 

ま、それだけそういう細かい所が大事なんだよって

ことを気付かせてくれてると思って取り組みます。

労働基準法、安衛法、労災法、雇用保険法、徴収法、

労働一般を一通りやって思ったのが実際会社で働いてて

「そうなんや・・・」って思う事もあって試験抜きにしても

勉強になるな~と思っています。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

先週のレバナスは

2023年1月23日(月):17,943円(+963円)

2023年1月24日(火):18,737円(+794円)

2023年1月25日(水):18,659円(-78円)

2023年1月26日(木):18,545円(-114円)

2023年1月27日(金):19,271円(+726円)

 

という推移でした。

 

今週は2,483円上昇し、値下がりは192円でした。

差し引き2,291円の上昇でした。

 

NASDAQ100の週間騰落率(前週引け値→今週引け値)は

11,619.03→12,166.60で+4.71%でした。

 

次週の▲5%ラインは11,558となります。

 

2023年レバナスの週間星取表は2勝2敗で勝率は50%

上昇累計が+18.02%

下落累計が▲6.93%

 

2023年レバナスの日足星取表は今週3勝2敗と

なっており年始からは10勝6敗で

勝率は62.50%でした。

 

2022年末の終値16,081円からは

+3,190円の上昇で上昇率は+19.84%です。

 

最高値は2021/11/22の43,151円からは

▲23,880円の下落で

▲55.34%の下落となっています。

 

今週は3勝2敗と勝ち越しましたが、結果は圧勝

2敗は僅少。3勝はそこそこの上昇の為、

週間では13%超えの結果でした。

 

ま、ただまだ高値から▲55%であることで

決して春到来とはいかずこれからも少しのきっかけで

大きく下がる可能性はありますが、

ナスダック100連動している投信になるので

米国市場が息を吹き返せば先頭切って上昇していきますので

あせらずじっくり待ちたいと思います。

 

◆NASDAQ100週間ヒートマップ◆

 

◆先週末の口座状況◆

◇おナスの口座◇

 

◇ナス嫁の口座◇

  

◆今週末の口座状況◆

◇おナスの口座◇

 

◇ナス嫁の口座◇

レバナスの運用状況です。

 

前週末の保有口数: 2,005,734口

今週末の保有口数: 2,013,793口

前週比:+8,059口(+0.40%)

 

評価損益率:▲31.39%

評価損益額:▲1,764,954円

確定損益額:▲124,660円(NISA買換の為)

総合収支:▲1,889,614円(確定損益込)

 

今週は大きく資産のマイナスが減りました(評価損が)

SOXLのプラスも入れれば▲130くらいか??

下のレバナスグラフを見ても綺麗な二番底を形勢

しているように見えますが、アノマリー通りに

上昇していくのか?そんなのただの幻想なのか?が

この先分かるかもしれません。

 

レバナス保有口数とレバナス価格のグラフ

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2023年1月27日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

ナスダック100は昨日も順調に上がりましたが

我らがSOXLはインテル祭り?のせいでパッとしません

インテルが本気出したらSOXLも無双になりそう

ですが、もうしばらく時間がかかりそうですね

 

結局投資って後から振り返ると

「投資やってるやつバカ? 今買ってるやつバカ?

 あの時売らなかったやつバカ?」って言われてる時に

外野の声に耳を傾けずしっかりと信念を持って買い進めた人が

最後には笑うってもんだよね。。。ってまだ上がってもないけど

思ってしまいますね。

 

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:42.97ドル

前日比:+0.83ドル

前日比率:+1.97%

 

連邦準備制度理事会FRB)がインフレ指標として重要視している12月コアPCE価格指数が鈍化傾向を示したため、金利先高観の後退で買われ、寄り付き後、上昇。クレジットカード会社のアメリカン・エクスプレス(AXP)の楽観的な見通しに加え、ミシガン大消費者信頼感指数が1年ぶりの高水準となったほか、住宅関連指標も予想を上回り、景気への悲観的見方が後退した。さらに、ハイテクの上昇も相場を支援し、終日堅調に推移して終了。セクター別では、自動車・自動車部品や小売りが上昇した一方、エネルギーが小幅下落した。

クレジットカード会社のアメリカン・エクスプレス(AXP)は第4四半期決算で、顧客の支出額が四半期ベースで過去最高を記録、景気後退の兆候は見られないとし、今年の収入で最大17%増と楽観的な見通しを示すと同時に、増配計画を発表して大幅高。同業のビザ(V)も四半期決算の結果が予想を上回り、上昇した。また、高級電気自動車メーカーのルシッドグループ(LCID)はサウジアラビアの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)が同社買収を準備しているとの憶測を受けて上昇。

玩具メーカーハズブロ(HAS)は昨年の年末商戦の需要が弱く、従業員全体の1割を削減する可能性を警告したため下落した。消費財メーカーのコルゲート・パルモリーブ(CL)は第4四半期決算でコスト高などを背景に利益率、売上総数が予想を下回ったほか、1株利益見通しも予想を下回り下落。また、半導体インテル(INTC)は四半期決算で著しい売り上げの減少や利益率の低下が見られ、さらに、第1四半期見通しも予想を下回ったため大幅安となった。

投資家の恐怖心理を示すVIX指数は1年ぶりに18を一時割り込んだ。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

19,000円台に回復しました。

最近は地合いがいいんですけどこういう時って逆に

急落するんじゃ??って構えてしまうのは

ビビりの証拠ですかね??

 

20,000円くらいまでなら近い内に回復

してしまいそうな勢いですがどこまで続くか??

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

久々におナスの口座も▲100を切ってきました。

ほんといつぶりだろう??

レバナス3倍はもう原資回復圏内に入ってきています。

ま、当たり前ですが原資回復が目標じゃないので

どんどん上がってもらわないと投資している意味が

ないんですけどね。。。レバナスは長期投資をしますが

3倍レバナスは一応2.25倍(税引き後2倍)を

目標にしているので今の単価だと14,828円で

売りたいと考えています。

 

ま、いつになるやら(;^ω^)

 

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>

 1/

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2023年1月26日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

SOXLの上昇に勢いが付いてきたか??

10ドル割れでは入れたいな・・・と思ってたらするすると

15ドルに回復。投資ってそんなもんだよね~って

しみじみ思います。今のSOXL2,240株で

上昇相場を迎えるのは少し物足りなさを感じますが、

30ドル回復で今の年収分くらいにはなるので期待したいです。

ま、そんな皮算用をあざ笑うかのように下げるのであれば

それならそれで買う用意はありますので「どうぞ」って

感じですね(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:42.14ドル

前日比:+1.57ドル

前日比率:+3.87%

 

10-12月期国内総生産GDP)が予想を上回ったため、景気後退懸念が緩和し、買いが先行。金利上昇も限定的で、投資家心理の改善に伴い終日堅調に推移した。ハイテクは買い戻しが継続。終盤にかけ主要株価指数は上げ幅を拡大して終了した。セクター別では、自動車・自動車部品やエネルギーが上昇した一方、電気通信サービスが下落。

再生可能燃料会社のシェブロン(CVX)は750億ドル規模の自社株買いや増配計画を発表し上昇。電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は第4四半期決算で同四半期の納車台数が過去最高に達したことがけん引し売上高、利益が予想を上回ったほか、従来のガイダンスを維持し、23年も約180万台生産する軌道であることを表明したため買われた。カジノ経営のラスベガスサンズ(LVS)は第4四半期決算で、調整後の1株損失が予想以上に悪化したが、中国経済再開に伴うマカオの業績回復を背景とした楽観的見通しを示し、さらに、アナリストが同社の投資判断を引き上げたことで上昇。

航空会社のサウスウェスト(LUV)は第4四半期決算で、年末の悪天候による欠航が響き大幅赤字を計上し、売られた。コンピューターソリューションを提供するIBMIBM)は四半期決算で通期のキャッシュフローが予想を下回ったほか、弱気の見通しや人員削減計画を発表して下落。小売りチェーンのベッド・バス・アンド・ビヨンド(BBBY)はJPモルガンチェースから債務不履行通知を受けとったと公表し、大幅安となった。

取引終了後に四半期決算を発表した半導体インテル(INTC)は。調整後の1株利益が予想を下回ったほか、弱い見通しが嫌気され、時間外取引で大幅下落している。一方、クレジットカード会社のビザ(V)は調整後の1株利益が予想を上振れ、上昇している。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

久々?なのか2日連続の下げでした。

ただ、2日で1%ほどなので影響は軽微です。

やはり感覚的には下より上に行きそうな感じはしています。

昨日のGDP発表で良い数字が出ても以前なら

景気がいいから金利を上げるだろう。だから株価は下がる

っていう論法でしたが、今は素直に受けられていますから

逆に弱い指標が出れば大きく売られそうですね。

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

連続で下落しましたが2日で1%くらいなのでそれほど変化している

ようには感じません。変わらず▲200万切りで推移しています。

 

ま、レバナスは超長期運用の為、今みたいな日が続き少しづつでも

平均単価を下げられるのであれば下がってくれれば良く、

上がってくれればそれはそれでいいので、急激な上げ下げが

あったとしても平穏に日々過ごすことが出来るのであれば

特に心配することはないのかなと思っています。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>

 1/

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2023年1月25日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

昨日はJRが止まってた?みたいで会社に来てる人は

あまりいませんでした。おナスは大阪市内のすぐ近くの市なので

雪と言っても駐車している車の上か、空き地の上くらいに

積もってるくらいでしたが他の大阪地域はけっこう降ったんですかね?

 

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:40.57ドル

前日比:▲0.22ドル

前日比率:▲0.54%

 

航空機メーカーのボーイング(BA)やソフトウエアメーカーのマイクロソフト(MSFT)の冴えない決算を失望した売りが先行し、大幅下落でスタート。その後、カナダ中銀が金融政策決定会合で予想通り利上げを決定後、次回会合で金利を据え置く可能性を示唆すると、米国内の金利ピークアウト期待も強まり、売りが後退。終盤、今週発表が予定されている10-12月期国内総生産GDP)や12月PCEコアデフレータなどの重要指標のほか、今月末に開催される連邦公開市場委員会FOMC)を前にした買い戻しが強まり、ダウ平均はプラス圏に浮上。ナスダック総合指数は小幅安と、まちまちで終了した。セクター別では、電気通信サービスや銀行が上昇した一方、運輸が下落。

通信のAT&T(T)は第4四半期決算で、新規のワイヤレス契約者数が予想を上回り上昇。メディアのニュースコープ(NWSA)とケーブルTVのフォックス(FOX)はマードック共同会長が両社の統合計画を撤回したため、それぞれ上昇した。また、金融サービスのUSバンコープ(USB)は、第4四半期決算で項目を除いた1株利益が予想を上回ったほか、強い見通しを示して上昇。

一方で航空機メーカーのボーイング(BA)は、第4四半期決算で、人手不足や供給混乱継続が響き、予想外に損失を計上したため、失望感から下落で始まったが、一方で売り上げ増期待を受けた買いに支えられ上昇に転じた。半導体メーカーのテキサス・インスツルメンツTXN)は第4四半期決算で売上高が2020年のパンデミック以来初めての減少となり、さらに、見通しも冴えず下落。また、ソフトウエアメーカーのマイクロソフト(MSFT)は昨日引け後に発表した決算で、クラウドビジネスの弱い見通しが警戒され続落。証券取引所のナスダック(NDAQ)は第4四半期決算で費用見通しが予想を上回り、大幅安となった。

電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は取引終了後に決算を発表。調整後の1株利益が予想を上回ったほか、短期的にコスト削減を強化する計画を示したが、時間外取引で売り買いが交錯している。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

一昨日の米国市場は下げて、昨日も寄り付きから大きく

下げてたのでせっかく順調だったのになぁ~って思ってましたが

昨日は引けにかけて大きく戻してあと一歩みたいな

ところまで戻しましたね。

以前にはないような動きなので底堅さがあるように

思えますが、どうなんでしょう??

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

ほとんど変化なしなので▲200万切ったままです。

3倍レバナスは@6,600円を割ってきました。

4,000円台まで下がった時なら単価を大きく下げれてましたが

また近づいてきたので調整して買いゼロもしくは

少しの金額にしようと思います。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>

 1/

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2023年1月24日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

昨日の夜から今朝にかけて大雪の可能性が高いという事で

電車も早く終了したりしてたらしいですが、

そんな大慌てするほどのものなのか?って

大阪に住んでるおナスとしては疑問に思いました。

山陰・北陸・上越あたりはやばそうだけど

関西・関東の都市部は大丈夫⛄なんじゃないの?ってのが

正直な感じ。インターホン越しに見ても

まだ暗いので積もってるか見えない。。。⛄

 

雪が積もっている地域の皆様は出勤時には

くれぐれもお気をつけください⛄

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:40.78ドル

前日比:▲0.20ドル

前日比率:▲0.49%

 

24日のニューヨーク株式相場は、今週発表される米重要経済指標を控えて方向感に乏しい値動きを示す中、3日続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比104.40ドル高の3万3733.96ドル(暫定値)で終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は30.14ポイント安の1万1334.27で引けた

 

引用元:時事通信

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

19,000円には至りませんでしたね。

ただ、昨日の市場は息切れしたので明日の達成もありません。

今、レバナス投資家一人ずつの平均単価ってどれくらい

なんでしょうかね??

さすがに30,000円は切ってるんかな??

それとも高値で掴んじゃった層は硬直してあまり追加購入

できてないから以外にも高い平均値かもしれませんね

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

うわ~久々に▲200万切った。ま、昨日から分かってましたが

なんか久々感がある。ただ、確定損失も含むと▲200万

超えてるような気もしないではないが。。。

 

大きなマイナス = 同じ金額でより多く買えるっていう

ことに脳内変換し頑張っていきましょう!!

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>

 1/